箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

姪と食事

f:id:taiyounotousuita:20180215115228j:plain

 

 

ここ1か月あまり、姪は自宅で

食事をしなくなりました。

 

カフェのオープニングスタッフとして

採用されてからはバイト三昧です。

夕飯をカフェで済ますことが増えました。

従業員割引があるので、学食並みの

値段で食べられるようです。

 

大学生になったら、ますます家で

食事をする機会は減るでしょう。

大学が終わってからバイト先に

直行するので、姪は

「家で食べる暇なんてない」と言います。

 

姪と話し合った結果。

姪の夕飯は作らず、食費を渡すことに

なりました。

この策が良いのか悪いのか、まだ判断が

つかないのですが・・・

『御飯が要る・要らない』で喧嘩になる

よりはマシかな?と思いますが。

保護者として、どうなの?

とも思います。

でも、もう高校生じゃないし。

世間一般の大学生なんて、そんなものかな?

と思ったり。

特に姪は医療系の大学なので、普通の

大学生より忙しくなると思われます。

また、姪は社交的なので人付き合い

も盛んです。

 

大学生になったら、寝に帰って来るだけの

生活になりそうです。

 

姪の世話をできなくて寂しい

とは思いませんが。

姪が、寝に帰って来るだけの生活を

送ることに不安があります。

 

姪が真面目に大学に通ってくれたら

そんな不安も消え去るのかも

しれませんが。

我が子の引きこもりで悩む

保護者の心労と比べれば、私の不安なんて

贅沢な悩みかもしれませんね。

 

姪には、留年・中退したら

学費は全額自己負担と言ってあるので。

勉強さえしっかりしてくれたら

多少、羽目を外すのはアリかなと

思いますが。なにぶん、女の子なので

心配です。

 

でも、ここは姪を信じて、静観します。

 

 


専業主婦ランキング