箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

労働の100倍辛い在宅介護

f:id:taiyounotousuita:20180206000548j:plain

 

数日前の記事でも書いたのですが。

アルツハイマーの原因物質は

アミロイドベータだと言われています。

アミロイドベータの蓄積を防ぐ方法は

以下の4つだそうです。

 

良質な睡眠

健康的な食事

運動

知的活動

 

祖母のライフスタイルは、こんな感じ

でした。

 

良質な睡眠 〇

健康的な食事 ✖

運動 ✖

知的活動 ✖

 

糖尿を患っているのに

料理が嫌いだから、栄養バランスなんて

考えず、その日、自分が食べたいものを

作っていました。

 

汗疹ができるのが嫌だと言って

運動はしていません。

社交ダンスを習っていましたが

ドレスやシューズが欲しかっただけ

だと思われます。

気が向いたときにしかレッスンに

行きませんでした。

 

文章を読むのも書くのも大嫌い。

本も新聞も読まない人でした。

 

こんな生活をしていたら

68歳で認知症になりますよね。

 

テレビでも認知症は取り上げられて

いますが。

テレビは公共の電波である以上、

オブラートに包んでいる部分もあります。

私は実体験から、もっと

踏み込んだことを言います。

 

介護をしたことがない若い人のなかには。

認知症=物忘れの酷いやつ』

くらいにしか思っていない人も

いるかと思います。

実際は、重度の知的障害です。

 

私が通っているジムに

ダウン症の男の子がいるのですが。

彼は何でもできます。

スマホも使っているし、

独りでバスに乗って来るし。

マシーンの使い方も覚えているし。

人の名前・顔もキチンと記憶

しています。

とにかく御行儀が良いです。

 

認知症ダウン症よりも、もっと重い

脳の障害です。

認知症になると、大袈裟でもなく

何もできません。

 

祖母は祖父が気付いた時点(68歳)で

洗濯機の使い方が分からなくなって

いました。

お風呂の入り方が分からなくなって、

スーパー銭湯を出禁になりました。

養命酒にハンドクリームを混ぜて飲む

ようになりました。

トイレに独りで行かせると、手や壁が

ウンチまみれになりました。

自分の名前・生年月日も分からなく

なりました。

友達は全員、離れていきました。

入浴を拒否するようになりました。

夏でも暖房を点けるようになりました。

ゴミと物の区別がつかなくなりました。

四六時中、徘徊するようになりました。

徘徊中に泥棒をしました。

私の財布から、札を抜いてポケットに

入れていました。

信号を理解できなくなって、

車に2回轢かれました。

妄想・妄言が出てきました。

 

 

まだまだありますが、これくらいに

しておきます。

こういう人と一緒に暮らし、世話を

するのは本当に大変です。

だから、大袈裟でもなく

アミロイドベータを脳に蓄積させては

いけないのです。

少しずつ蓄積してしまうのは

仕方ないにしても。

発症年齢を極力遅らせないと、

家族は地獄を見ます。

 

とくに今の時代は、医学が発達

しているので、なかなか死なせて

貰えません。

昔の道徳・慣習とも違います。

 

昔だったら、嫁や娘が介護をするのが

当たり前でした。

でも、当時の介護と現代の介護は全く

違うと思うのです。

昔だったら、老人が自力で起き上がれなく

なったり、自力で食事をできなくなった

時点で、それ以上のことは何も

しなかった(できなかった)と

思うのです。

布団に寝かせておいて、ときどき様子を

見たり。身体を拭いてあげたり・・・

介護といっても、その程度のことで。

そのうち衰弱死するというパターン

だったと思うのです。

 

今の時代に、そんなことをしたら。

虐待で捕まります。

朝から晩まで、家族は全力投球で世話を

しないといけないわけです。

 

子供がいない私が言うのもなんですが。

育児の何倍も辛いです。

介護は絶望しかありません。

外で働いている方が100倍マシです。

 

 

 


専業主婦ランキング