箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

母について

f:id:taiyounotousuita:20180116235824p:plain

 

すみません、

今日と明日は嘆きます。

 

先日、母と口論になりました。

発端は、私の海外旅行です。

ブログでも度々言っていますが。

祖父母を看取ったあと、私は

夫と150万円くらいかけて海外旅行を

するつもりです。

 

それを母が怒ったのです。

母の言い分は、こうです。

「相続するからって、調子に

乗ってない?」

「貰った財産を食い潰す気?」

「150万円は贅沢過ぎる」

 

私は反論しました。

まず、旅行代金150万円ですが。

これは贅沢に当たりません。

なぜなら、私達は車を所有していない

からです。

(夫婦でペーパードライバーなので)

 

私は大阪市外に住んでいます。

車を持つのが当たり前の地域です。

幸い、自転車で15分圏内に、スーパーやら

銀行があるので、普段は何とか

なっていますが。

自転車だと

地元の総合病院へ25分かかります。

市役所・図書館へは30分かかります。

 

 軽自動車を10年所有した場合。

300万円位、かかるわけです。

だったら、5年に1度

150万円使って海外旅行に行ったって

罰は当たらないと思います。

(そもそも、私達夫婦の毎月の生活費は

26万円です。祖父の財産を食い潰す

ような経済活動はしていません)

 

以前から、私と母は揉めています。

その一つ目の理由というのが・・・

 

 母が私の学歴を「恥ずかしい」と

言い出したのです。

「娘が大学に行ってないから、勤務先で

大学受験の話題になっても、

入っていけない。惨めだ」

との、ことです。

恥ずかしいのは、もっともです。

私は高卒ですから。

「じゃあ、大学費用出してくれるの?」

と聞くと、「それは無理」と言います。

私は腹が立ったので、

「大学費用は出さなくていいから、

借金を全額返して、今すぐに」

と言いました。

 

母は、高卒の娘を恥ずかしいというくせに

その高卒から250万円の借金をしています。

毎月、2万円ずつ返済させていますが。

「娘が高卒で恥ずかしい」発言の時点でも

借金は半分以上残っていました。

 

その借金の理由ですが。

クレジットカードでの浪費です。

病院で診察したわけではありませんが

買い物依存症だと思われます。

 

もともと、二世帯住宅の上の階で

母と私達夫婦は同居していたのですが。

母の借金問題と

部屋を汚部屋にする悪癖に

困り果て、最終的には家から

追い出しました。

 

追い出す際の条件として

私が母の借金(200万円)を

立て替えることになりました。

(そのお金は、夫が稼いだものでは

ありません)

 

それだけでなく

母は新生活を始めるための資金(50万円)

も私に要求しました。

 

母は新しい新居を探してきましたが。

そこは2LDKで家賃が8万円の

物件です。

一日も早く借金を返そうだとか、

老後のために貯金をしようという

気持ちが全く無いのです。

「娘との信頼関係を維持するために、

生活レベルを下げようという気持ちは

無いの?」

と聞いたところ、

「無い」との返答でした。

 

母の弟が、

もっと安いところに住んで、

生活を立て直すよう説得しましたが。

母は

「狭くて汚いところで生活すると

惨めな気持ちになるから絶対に嫌」

と言って、全く聞き入れませんでした。

あげく、(その8万円の)

「マンションから見える夜景が

凄く綺麗」

と嬉しそうに話していたそうです。

 

つづく

 

 


専業主婦ランキング