箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

御縁?勧誘?

f:id:taiyounotousuita:20180102002018p:plain

 

昨日の続きです。

 

私に届いた年賀状の差出人は

6年前に音信不通になった親友でした。

親友は珍しい名字になっていました。

(見たことのない漢字だったので

ネットで調べました)

 

年賀状には

「携帯が突然壊れてしまい

連絡を取れなかった」と書いていました。

Googleストリートビュー

私の住所を調べたそうですが

年賀状に書いてあった私の住所は

間違っていました。

 

私は療養中ですが、手紙を書く体力は

残っていたので、便箋2枚に自分の

近況をまとめ、電話番号も書きました。

 

ポストに投函したあと。

Googleストリートビューを使って

彼女の家を検索してみました。

該当するであろう家の壁に

某宗教団体のポスターが貼って

ありました。

 

私は勧誘されるのでしょうか?

私の検索が間違いであることを

願って、とりあえず会ってみます。

 

6年前、最後に彼女に会ったとき

セルフネグレクトというか・・・

やさぐれたような印象を持ちました。

 

家も散らかっていて、

「生活に追われて疲れている」

と言っていました。

婦人科に通院しており、医師から

「若年性の更年期障害の半歩手前」

と言われたそうです。

彼女は、かなりの生理不順でした。

周期毎に生理がきたことが一度も

無かったのです。

 

そのうえ、食生活が無茶苦茶でした。

朝食は煙草とコーヒー。

昼食はコンビニ弁当。

夜はスナック菓子。

 

健康に問題があるにも拘わらず

不摂生をしていました。

 

年賀状には

「結婚して、料理が上手になったよ」

と書いてあったので

以前のような無茶苦茶な食生活は

していないと思われます。

ほっとしました。

 

彼女は携帯が壊れ、連絡が

取れなくなってしまったことを

詫びていましたが。

当時も今も、私は彼女に全く立腹して

いません。私の方も彼女に

連絡していないからです。

 

自分から連絡する気に

なれなかったのです。

やさぐれてしまった彼女と

どう接していいのか分からなくて

自分からは連絡できませんでした。

下手に交流を持っても、お互いを

傷つけあうだけな気がして、

距離を置くことにしました。

 

それまでの私は、彼女に対してドライな

態度をとったことはなかったです。

悩みを相談された場合は、

自分のことのように考え、彼女が

少しでも前向きになれたらと思って

受け答えしていました。

 

でも、あるときから。

私の言動は彼女を傷つけただけかも

しれない。

相談されることに酔いしれてただけかも

しれない。

と思うようになり、距離を置いた方が

自分のためにも彼女のためにも良い

のではないかと考えるように

なりました。

 

私も連絡しないし、彼女の方からも

連絡しないという状態が6年続き。

もう、このまま一生会うことは無い

のだろうと思っていました。

 

一生会えないにしても

幸せでいて欲しいと、

ずっと願っていました。

 

ときどき、彼女に似た人を地元で

見かけました。

そんなことが何回か続くと、夢の中にも

彼女が出てきました。

 

そしたら、年賀状が届いたので

彼女とは御縁があるようです。

 

ただ、やっぱり

宗教の件が気になります。

私の検索ミスだったらいいのですが。

 

 

 


専業主婦ランキング