箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

健康は資産

f:id:taiyounotousuita:20171228105457j:plain

 

ここ最近、私は

美肌に拘ることを全否定するような

記事をあげています。

 

不思議に思う方も、いるでしょうから

今日は、

私がこういう考えに至った経緯を

書きます。

 

結論から言うと、原因は祖母です。

祖母は基礎化粧品に毎月、数万円を

注ぎこんでいました。

それを何十年とやってきたわけです。

だから、歳のわりには美肌です。

ヘルパーさんからも

「肌が綺麗ですね」とよく言われます。

値段の高い基礎化粧品は

やっぱり効果があるようです。

 

でも、祖母は60代後半で

洗濯機の使い方・テレビの点け方が

分からなくなりました。

 

 脳がダメになると

身なりも気にしません。

オシャレどころか

洗顔や歯磨きも、まともにできません。

お風呂の入り方も忘れてしまいます。

もちろん排便は垂れ流しです。

肌が綺麗でも、脳がダメになったら

女性としても人としても終わりです。

 

祖母はオシャレも大好きだし

美容にも高い関心を持っている人

でした。

(50年以上前に豊胸手術

していたくらい、美に拘りのある人

でした)

 

ただ、祖母は

着飾ることと美容にしか関心を持たない

人でした。

専業主婦なのに、料理も掃除も片付けも

まともにできない。

そのくせ、祖父が稼いだお金で

好きなだけ買い物して

歌舞伎座で芝居を観て

行きつけの寿司屋に寄って帰る。

それが祖母の日常でした。

 

他のことは、本当にしませんでした。

学生マンションの管理も、祖父に任せきり。

本も新聞も読まず、運動も大嫌い。

料理が苦手だから、偏った食生活。

そのせいで、祖母も祖父も

糖尿病になりました。

 

祖母は浪費と消費しか

できない人でした。

頭をつかうのも嫌い

体をつかうのも嫌い

祖母が頭や体を使って

何かをできる人だったら

60代後半で認知症にはなっていなかった

と思います。

 

美容に関心があるのなら

努力した方がいいです。

高い基礎化粧品を使う

日焼け止めをこまめに塗る

そんなもんは、努力のうちに

入りません。

美肌のために、キチンと炊事をしたり。

萬田久子さんのように

オシャレな靴を履くために

下半身のトレーニングをかかさないとか。

そこまでストイックにやれば

見た目の美しさだけでなく

頭や心の若さもキープできると

思うのです。

そもそも美容って、肌だけでなく

髪・歯・体型・ファッション・

心や頭の若さなどのトータルで

考えるものだと思うのです。

 

祖母のように

中途半端なこと

(高級化粧品やエステに頼る)

しかできないのなら

そこに注ぎこむお金を

髪・歯・体型維持に

まわした方が美容にとっても

認知症予防にとっても有効だと

思うのです。

認知症歯周病が原因とも

言われています)

 

なんにせよ。

頭も体も使わない

浪費と消費にしか関心のない人は

間違いなく速いペースで

老化が進みます。

(うちの祖母のように・・・)

 

私たちの世代は

平均寿命が90歳を超えると言われて

います。

頭・心・体の若さを保つのは重要です。

そうでないと悲惨な老後になります。

頭・心・体が健康であること。

それだけで、りっぱな資産です。

 

 


専業主婦ランキング