箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

テンションの上がる食事

f:id:taiyounotousuita:20171223201245p:plain

 

アズマカナコさんの

「電気代500円。贅沢な毎日」

という本を数年前に買って読みました。

 

この本の内容をざっくり説明すると。

専業主婦のアズマさんの節約エッセイ

なのですが。

アズマさんの御自宅には

家電がほとんどありません。

洗濯はタライで手洗い。

冷蔵庫が無いので、保存がきくものを

中心とした食生活。

卵は買わず、烏骨鶏を買うという

徹底ぶりです。

 

もう、なんといいますか。

マネできない内容なので、私は途中から

小説だと思って読んでいました。

 

私がマネできたのは

箒で掃除をすること

炊飯器を使わず、鍋で炊くこと

この2点です。

腰痛が酷かった私には、箒はピッタリの

アイテムだったし。

安い米でも炊飯鍋で炊くと美味しいです。

 

マネできたのは、この2点のみですが。

ここ最近になって、この本に

共感できることが1つできました。

 

アズマさんは

カレーライスやハンバーグは御馳走

メニューだと仰っています。

食事とは本来、栄養を摂るためのもので

カレーライスやハンバーグは

頻繁に食べる食事ではないと

書いていました。

 

私は本を読んだ当時は全く

共感できませんでした。

 

「じゃあ、何を作ればいいの?」

「病院食や学校給食のような

味気ない食事はしたくない」

 

そう思った私は

その後、72㎏に到達するのです。

 

デブだった頃の私は

栄養なんて、全く考えず炊事を

していました。

その日、自分が食べたいものしか

作りませんでした。

お昼にステーキが食べたいと

思ったら、スーパーで一枚

2000円の和牛を買って、

丼いっぱいに御飯を盛って

ステーキ丼にしました。

そして食後のデザートは

大好きなハーゲンダッツ

 

これは今まで誰にも言っていない

のですが。

夫と二人の生活なのに

食費が8万円を超えたことがあります。

(外食は別なうえに、高級スーパーも

利用していません)

 

 

私はダイエットのために

『まごわやさしい』を実践しているので

現在は、アズマさんちの食事内容に

やや近いです。

アズマさんは

「テンションの上がる食事は血圧を上げる」

と仰っています。

私は

「テンションの上がる食事は体重を増やす」

と断言します。

 

私は毎日、体組成計で測った数値を

メモ帳に記録していますが。

テンションの上がる食事は

体重を増やしています。

 

好きなものを好きなだけ食べても

体重は増えないし

血液検査の数値も良好!

 

そんな人は。

一生、好きなものを好きなだけ

食べてもいいのかもしれませんが。

世の大多数の人は

それに当てはまりません。

年齢を重ねるごとに

それが顕著になると思います。

 

私は、まだまだ痩せたいし。

リバウンドもしたくないので

カレーライスもハンバーグも

定番メニューから外しました。

各、月に1回までと決めています。

 

アズマさんは、

テンションの上がるメニューは

家族の誕生日などの、

年に数回と決めているようですが。

ウチは月に3~4回は食べていると

思うので、家族の迷惑には

なっていないと思います。

 

それに夫も姪も

好きなだけジャンクフードを

食べているので。

夕飯を『まごわやさしい』に則って

食べるくらいが丁度良い

ように思います。

 

 


専業主婦ランキング