箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

オシャレと断捨離

f:id:taiyounotousuita:20171220151729g:plain

 

大掃除のシーズンということもあり。

断捨離について考えました。

 

数か月前。夫の仕事先の方が、

御家族で遊びに来まして。

そこの御夫婦が、我が家の片付け具合に

驚いていました。

「綺麗ですね」

「スッキリしていますね」

 

というような感動ではなく。

私にはドン引きしているように

見えました。

 

奥様から

「なんでこんなにモノが

少ないのですか?」

と聞かれました。

「腰痛や在宅介護のせいで、家事に

疲れてしまったので、こうなりました」

と答えました。

私はそれ以上のことは

何も言いませんでした。

断捨離に嵌ったイタイ人だと

思われたくなかったのです。

(既に思われていたかもしれませんが)

 

断捨離したことに後悔はしていませんが。

心が揺れるときがあります。

我が家の状態を不自然に感じる人も

いるでしょうし。

ブログを始めてから改めて

思ったのですが。

うちは野暮ったいなぁと。

もう少し、家具やインテイリアに

気を配った方がいいのかなと

思うときもあります。

 

ただ、今のような大掃除のシーズンに

なると

「断捨離、最高!」と思ってしまいます。

やっぱりモノが少ないと、掃除はラク

ですね。

それに

 

f:id:taiyounotousuita:20171220234804j:plain

 

うちにはコロッケという

破壊神がいますので、

高価なインテイリアを買っても

無残な結果になるのが目に見えています。

 

 私ができるオシャレなことは

絵を飾ること

花をいけること

この2点です。

 

f:id:taiyounotousuita:20171220231747j:plain

これは夫が好きな

エドワード・ホッパー

『ナイトホークス』という作品です。

額も買ったので、ポスターなのに

2万円くらいしました。

 

 

f:id:taiyounotousuita:20171220231913j:plain

これはマリー・ローランサンです。

親戚の開業医の方が新築祝いで

くれました。

ローランサンは作品点数が多いので

一般人でも買える値段だそうです。

 

オシャレな家具に囲まれて生活したい

と思うこともありますが。

猫のいない生活には、今更戻れません。

そのぶん。

外でオシャレを味わおうかなと

思っています。

高級ディナー巡りをしていれば、

ウチには置いていないような

家具・食器・調度品に触れることが

できますし。

年に数回、高級ホテルのラウンジで

お茶をしたり。

旅行の際は、ちょっと良い部屋に

泊まってみるとか。

 

美味しいものとオシャレは

外で味わう。

自分には、これが合っているように

思います。

 


専業主婦ランキング