箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

姑という生き物

f:id:taiyounotousuita:20171210001230p:plain

 

先日、伯母が訪ねて来ました。

伯母は息子の嫁との折り合いが悪く

私はその愚痴をずっと聞いていました。

 

伯母の言い分は、こうです。

 

嫁の息子への言動がキツイ。

嫁の口調を真似て、孫が父親を

罵るようになった。

それを見てヘラヘラ笑っている嫁の

態度に納得いかない。

孫が行儀悪い、父親が注意しても

いうことを聞かない。

父の威厳が無くなったのは嫁のせい。

嫁が娘の前で、夫を罵るから。

孫の教育のためにも、息子へ

もっと優しくして欲しい。 

息子は警察官だから、仕事で

疲れているぶん、家で寛げるように

して欲しい。

 

孫の生活態度には問題が有ると、

私も思いました。

お嫁さんは、それに関して

学童保育のせいだ」と言ったそうです。

学童にヤンチャな子達がいて

悪い影響を受けてしまっている

と言ったそうです。

 

学童のせいにしてしまうくらい

心に余裕をなくしているのかな?

と私は思ってしまいました。

伯母の息子は警察官だから

5日連続で泊まり込むことがあるらしく。

お嫁さんはワンオペ育児です。

家にいる夫を気遣うどころか

夫にも家事と育児をやって欲しいのです。

お嫁さんからしたら、不公平に

感じているでしょうね。

自分も正社員で働いているから

疲れてるのにって。

 

私は今、書いたことを伯母にも

伝えました。

でも、納得していませんでした。

やっぱり姑という生き物は

息子の肩を持つんですよ。 

 

伯母の愚痴を聞いて思いました。

私の、ここ数年のフェードアウトは

間違っていなかったと。

姑という生き物には関わらないのが

得策ですね。

 

 

 

 


専業主婦ランキング