箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

4万円で充分です

 

f:id:taiyounotousuita:20171127223832p:plain

hakoonna.hatenadiary.jp

 以前にも書いたのですが。

夫の引き抜きの話です。

先方には4月からと言われて

いたのですが。

来年1月から来て欲しいとの

ことで、年内で今の会社を辞めることに

なりました。

勤務地も夫の希望が叶い

自宅から15分の距離です。

 

(今年の春先頃だったかな?)

引き抜きの話が舞い込んでくる前は

夫の精神状態が酷く、何のアテもなく

会社を辞める寸前でした。

 

アスペルガーの夫にとって

電車通勤は相当辛かったようで、

近所で工場勤務をしたいと

言い出し。

そうなると年収が半分くらいに

なります。

現時点で、祖父の財産で生活するのは

図々しいというか、不届き者なので

私もフルタイムで働くつもりでした。

 

でも、まぁ。

祖父が知ったら、生活費をくれたかも

しれません。

祖父は私に外で働いて欲しくないのです。

私には家政婦兼ヘルパーでいて欲しい

ようです。

(祖母が要介護5になったのと

自分が半年で2回も手術をしてから、

祖父は、そういう考えになりました)

 

ですから今回の引き抜きは

夫にとっても祖父にとっても

良い話でした。

近所で工場勤務ではなく

これまで通りプログラマーとして

働けるおかげで、年収が今より

70万円アップするし。

私も引き続き専業主婦なので

祖父も喜んでいます。

 

年収が上がるわけですが、問題は夫の

こずかいです。

夫には毎月、4万円渡しています。

これは『訳あり物件の長屋』で暮らして

いた当時からです。

今回、年収が上がりますが

 こずかいの値上げをするつもりは

ありません。

 

夫には

たった一人の親友がいるのですが

そいつがフリーターで、ギャンブルも

やるから、携帯代を払えなくなって

一時期、夫に払わせていたことが

ありました。

 

夫は

「あいつが携帯を止められたら

連絡が取れなくなる、それはヤダ」

と言い。

「あいつがクズなのは昔から。

だから、そんなにカリカリするな」

と、親友を庇うわけです。

 

例えばですけど。

夫の妹が

「今月ピンチだから助けて」

と言ったら、夫は

すんなり現金を渡すはずです。

 

これが性格によるものなのか

障害のせいなのか、いまだに

分かりませんが。

月に4万円しか持たせないのが、

最善の策だと思っています。

 

 

 


専業主婦ランキング