箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

一番大切なもの

f:id:taiyounotousuita:20171114224332p:plain

 

私にとって一番大切なのは

自分の心です。心が不健康だと、

周囲とやっていけないし。

自暴自棄になってしまうでしょう。

だから心の衛生状態が悪く

なることはしません。

 

 あと、こういうことを言うと

ドン引きされるでしょうが。

心の衛生状態の悪い人と

交流を持っても、何も得るものが

ありません。

 

(心の病に罹っている人は別です。

むしろ、心に病を抱えている

ほうが、自分の心と向き合う

機会は多いと思います)

 

 

10年以上前の話になりますが。

「人の不幸は蜜の味」

これを口癖のように言う人が

私の周囲にいました。

「ボランティア・寄付をする人間は

偽善者」

「金持ちは大嫌い」

とも言っていました。

 

あとで知ったのですが、

彼女は振り込め詐欺をしていました。

内容が内容なので、詳しくは言えませんが

事実です。

 

彼女は、元々、有名大学の学生

でした。両親の自営業が失敗し、

大学を中退。無職の父親の代わりに

バイトを掛け持ちして、家計を

支えていました。

高校・大学時代の友人は

銀行や大手企業で働いていて。

今の自分とは、あまりにも違う

から、同窓会にも出席できないと

ぼやいていました。

 

私は

彼女が生活に困窮しているのは

知っていましたが。

振り込め詐欺を仕事にしていたとは

夢にも思いませんでした。

 

確かに

自分が不幸なときに、他人の幸せを

喜ぶのは難しいかもしれません。

でも、

「人の不幸は密の味」

と、人前で平然と口にするように

なると。もう、それは重症です。

 

 心の衛生状態って、

人生を左右する問題だと

私は思っています。

 

彼女だって、

もう少し心の衛生状態が良かったら。

詐欺なんかしないで、資格を取るとか

他にやりようがあったと思うのです。

実際、それが出来る人でした。

有名大学に入っただけあって

頭が良くて、要領の良い人でしたから。

 

彼女のことを

あーだこーだ言っていますが、

私だって善人ではありません。

 

そんなものを目指してもいません。

破滅の道を歩むのが嫌だから

自分の心に気を配っているだけです。

 

 


専業主婦ランキング