箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

ゲーム感覚

f:id:taiyounotousuita:20171112214415p:plain

 

豪華ディナー巡りが私の趣味

になったのですが。

月1万円の小遣いだと、年に3〜4回です。

せめて5〜6回は行きたいなあと。

かといって

ブログで小遣い稼ぎは、私の場合

不可能だろうから。

資金調達のために、年末年始に

郵便局でバイトをしようと思い

募集要項を調べていました。

そのとき、気付いたのです。

「そうだ、投資をしよう!」と。

 

投資をするだけの資金があるにも

拘らず、それを忘れかけて

いました。

 

祖父が私の大学費用と結婚資金を

貯めてくれていたのですが。

私は高卒で、結婚式もしていないので、

それがマルマル残っています。

大きなお金が必要になったときに

使っていいと言われたのですが。

そんな予定もありません。

ただ預金していても何にもならないので。

投資信託をやってみます。

 

祖父はかなり前からやっていて

週に1回は銀行員がウチに来るので

その方を通じてやるつもりです。

 

既に先日、銀行員の方に会い

手続きを進めています。

私は100万円からのスタートで

トータル400万円までやろうかと

思っています。

(祖父に反対されなければ)

幾ら利益が出るのか分かりませんが

年に12万円くらい出れば、

私としては充分です。

 

祖父は投資信託の配当金と

家賃収入で生活しています。

これまでの貯金を切り崩したことは

ないそうです。

この歳になっても貯金が増える

一方と言ってました。

 

ただ、こうも言っていました。

「おじいちゃんの老後なんて、

何も良いことない」

 

祖母がかなり早くに認知症

なったので、祖父の老後は介護一色

でした。

今は祖母が老人ホームに入ったから

老老介護からは解放されましたけど。

財産があったところで、伴侶と

旅行も行けません。

 

それでも何故、祖父は

投資信託をするかというと。

ゲーム感覚なんだと思います。

ある種のボケ防止なんでしょうね。

 

私も最近、感じるようになった

のですが。

今が一番楽しい気がします。

月1万円の小遣いを貯めて、

投資信託で利益が出るのに

ワクワクして。

そうやってコツコツ貯めたお金で

高級ディナーに行くから

楽しいのだろうなと。

 

相続して、いつでも気軽に

食べに行けるようになったら

私は高級ディナー巡りを

やめているような気がします。

(コツコツとかワクワクという

ゲーム性が無くなるので)

 

祖父は投資で利益が出たとき

よりも、グランドゴルフ大会で

優勝したときの方が

テンションが高いです。

(あと、スクラッチをやって

1万円を当てたときとか)

 

いずれは私も

祖父と同じようなライフスタイルに

なるのでしょうか?

 

 

 


専業主婦ランキング