箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

ドレスコードについて思うこと

f:id:taiyounotousuita:20171027230111j:plain

 

 

帝国ホテルの『ジャスミンガーデン』に

行くことになったのですが。

もう一つの候補が

リッツカールトンの『ラ・ベ』でした。

食べログで見る限り、大阪で一番

高いフレンチだと思われます。

 

一番安いコースで、14000円

一番高いコースで、40000円

 

この店はサービス料が15%という

こともあり。

食べログの予算分布を見ると

3万円以上の割合が圧倒的に多いのです。

 

もう少し、お金を貯めて

この店に行こうかな?

と思ったのですが。

ドレスコードが気になったので、電話で

確認してみると。

なんと、ここも緩かったのです。

私は価格設定や内装からして、最低でも

セミフォーマル(結婚式に参列する服装)

だと思っていたのですが。

 

ディナーの場合

男性は、ジャケットにカッターシャツ

女性は、露出の少ない服装であれば可

 

と言われました。

「和装の場合だと、小紋からですか?」

と聞いたら

「確認して折り返し、お電話致します」

と言われました。

手間をとらせるのが悪い気がしたから

「また、後日、電話します」

と言って、切り上げました。

 

お店のホームページでは

ディナーのドレスコードは『エレガンス』

となっています。

木綿・ウールの着物に、エレガンスな

雰囲気は無いので不可でしょうね。

 

和装だったら、

丸洗いできるポリエステルの小紋でも

充分だと思われます。

(エレガンスな雰囲気のある小紋なら)

 

洋装だったら、

キレイめの清楚系ワンピース

ちょっと畏まった感じの

セットアップ・ツーピースで

充分ではないでしょうか。

(お店の方と話した感じでは、そんな

気がしました)

 

その後も何店舗か、

ネットで調べたのですが。

セミフォーマルを要求している

飲食店は、そんなにありませんでした。

(ネットに上がらないような)

誰かの紹介が無いと入店できない

ような店なら、ドレスコード

厳しいのでしょうか?

 

以下は、ドレスコードに対しての

私の所感です。

 

一つ目は

店側がドレスコードを設定して

いないのに、他人の身形にネチネチ

言う人、こういう方は嫌です。

「あんな恰好で来ないで欲しいわ。

雰囲気が壊れるから」

とか、相手に聞こえるように

言う方です。

そう思うのなら、店側に直訴して

欲しいです。

 

二つ目は

ドレスコードが有るにも拘わらず

我関せずの方、これもまた嫌です。

 

三つ目は

店側がドレスコード

指定していないけども。

良い身形をしている方を良い席に

案内するのは当前だと思います。

 

高級な飲食店に行く場合は。

とにかく

ドレスコードの詳細を

店側に直接聞いて。

有れば、従い。

無くても、良い席に案内して欲しいなら

スマートカジュアルやセミフォーマル

赴けばいいのではないでしょうか?

 

 

 


専業主婦ランキング