箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

世間知らずなのかもしれない

 

f:id:taiyounotousuita:20170930195107j:plain

タイトルにあるように

「私は世間知らずなのかも

しれない」

と思うことがありました。

 

以前、夫の知人家族が

我が家へ遊びに来たのですが。

そこの御主人が

「子供たちを私立の大学に

入れるなんて、絶対に無理」

と言い切ったんです。

 

私は、内心ビックリしてしまって。

 

というのも。

そこの御主人は有名メーカーに

勤務されている方で技術職です。

恐らくですが。

偏差値が平均以上の大学を

卒業されているはずです。

年収も、うちの夫より間違いなく上です。

 

「この御主人が無理なら

世の大半は無理だろうなぁ。

そりゃ、私立大生の半数が

奨学金で大学に通うわけだなぁ」

と、そこで漸く腑に落ちました。

 

私は大学に行ったことないし。

子供もいないし。

不動産を買ったことないし。

夫婦でペーパーだから

車さえ買ったことないです。

 

 こんなだから、私達夫婦は

世間一般の懐事情に疎いのです。

 

片や・・・

 

うちは某大学の周辺で

学生マンションをやっているのですが。

マンション前の月極駐車場に

そこの大学生が車を停めています。

(車通学をしているわけです)

その車ってのが

アルファロメオなんですよね。

しかも彼は2台所有しているようで

交互に乗ってきます。

いつもジャケットを羽織り

サングラスをし、

ときどき助手席に

ミニスカートの美女を乗せています。

 

普通に大学に通うことすら

困難な子供がたくさんいる

というのに。

 アルファロメオの彼には

何の罪もないのですが。

あの車を見る度に

何とも言えない気持ちになります。

 

 


専業主婦ランキング