箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

断言します

f:id:taiyounotousuita:20170918223320j:plain

 

夫が注文したDVDが届きました。

御存じの方も多いかと思いますが

2016年のキネマ旬報で1位をとった

作品です。

 

私は夫に誘われて映画館で見た

のですが。

戦争映画だけど、感動して

泣きました。

滅多に泣かない夫も泣いていました。

 

火垂るの墓』と肩を並べられる

良質な戦争映画だと思いますが。

私は少し違う視点でも、鑑賞して

いました。

 

不謹慎を承知で白状します。

主人公の夫が、私の好きな声優。

主人公の幼馴染も、私の好きな声優。

私にとっては、『ごちそう』でした。

 

主人公の夫が

聡明で優しくて、

それと同じだけエロくて。

あれを体現できる声優は

細谷さんしかいません。

 

  

映画館の帰り道。

感動したけど、虚しくなりました。

聡明で優しくてエロい夫は

3次元には存在しないからです。

私はこれからも

2次元の片隅で生きていこうと

思いました。

 

 

 


専業主婦ランキング

広告を非表示にする