箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

コロッケ

コロッケがウチにきて

4か月が経ちました。

 

f:id:taiyounotousuita:20170917220647j:plain

 

 

拾った当時。

祖父はコロッケを飼うことに

大反対で。

「看病して元気になったら里親に

出しなさい」

と、ずっと言っていました。

 

コロッケは

1か月かかって自力で食事が

できるようになったのですが。

死にかけたのが嘘のように

ヤンチャになり。

先住猫とトイプードルに

飛びかかるようになりました。

 

オス猫なので、

交尾の練習をしようと

首根っこに噛みつくのです。

トイプーの首には

噛まれた跡が残っていました。

先住猫はストレスで、御飯を

食べなくなってしまい。

いよいよ私も

里親に出すことを考える

ようになりました。

 

そんな、ある日。

祖父が、ぼそっと言ったのです。

「コロッケも、すっかりウチの子に

なったなぁ」

私は聞き間違いだと思って

その日はスルーしたのですが。

 

別の日に、祖父は

「子供いないんだから

コロッケを我が子と思って

可愛がったらどうや?」

と、私に言ったのです。

 

大反対していたのは

祖父なのに・・・。

私が知らぬ間に、祖父は

すっかり情がうつったみたいで

里親に出すのが惜しくなったようです。

 

 

で、結果的に。

飼うということになりました。

 

去勢手術をしたので

少しずつ大人しくなるとは

思うのですが。

今でも交尾の練習をしようと

します。

 

トイプーはもともと

和室で飼っていたので

コロッケが和室に入らないよう

襖用の鍵を取り付けました。

 

先住猫には、相変わらず

飛びつきますが。

最近は、隣に並んで

お昼寝するようになりました。

 

 

f:id:taiyounotousuita:20170917215941j:plain

 


専業主婦ランキング