箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

祖父の金銭感覚

f:id:taiyounotousuita:20170912215839j:plain

 

祖父は結構な倹約家です。

築27年なのに

祖父宅は未だに水回りの

リフォームをしていません。

 

倹約家というより

衛生観念が低いと言った方が

適切かもしれません。

 

トイレも

私じゃ手に負えないくらい汚いから。

せめて、プロの清掃業者を

入れようと言っても

聞く耳をもちません。

 

風呂蓋も

溶けてドロドロになるまで

買い換えないし。

 

冷蔵庫も27年前のもので

滅茶苦茶汚いです。

電気代も高くつくし、買い換えようと

言っても。

「まだ動くのに勿体ない」

と言います。

 

そのくせ・・・

車は2年で乗り換えることが

あります。

今、乗っている新型クラウンで

17代目です。

 

ついこないだは

「ベンツを買おうかな?」

と言っていました。

 

祖母が外車嫌いだったから

ずっと国産車で我慢していたので

ここいらで、外車に乗りたい

ようです。

私としては、ベンツどころか。

免許を返納して欲しいくらいなのに。

 

で、こないだ。

「祖父がリフォームする」

と言い出したのです。

「金は使わなアカン」

と力強く言っていたので

水回りの全面リフォームをするのかと

思いきや。

リビング・ダイニングの床を

張り替えるだけ

だそうです。

床より、もっと汚い箇所が

色々あるのに・・・。

 

新型クラウンを売ってしまえば

風呂もトイレも

リフォームできるのに。

 

「車を売って」とは

面と向かって言えませんでしたが。

「電動自転車を買って」と

御願いしました。

 

祖父の自転車は中古で、タイヤが

すり減っているから

漕いでも漕いでも前へ進みません。

それだから

自転車が必要なとき、祖父は

私の電動自転車を使います。

となると、その間

私は祖父の中古の自転車を乗る

はめになります。

 

「お金があるんだから

自分専用の電動自転車を買って」

と御願いしました。

 

しぶしぶ、了承してくれました。

 

こんな感じだから。

祖父に財産があると全く

思っていなかったのです。

 

 

 


専業主婦ランキング

 

広告を非表示にする