箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

一周年

姪がウチにやってきて

1年が経ちました。

 

受け入れ当時は

「乳飲み子を育てるわけじゃないし

 余裕でしょ」

と思っていましたが。

 

暮らしてみると。

 

私の妹が

親として教えなきゃいけない

最低限のことですら

教えていなかったから・・・

生活態度の面で様々な問題が

ありました。

それを私が教えようとしても

姪は反抗期の真っ最中だから

聞き入れないわけです。

 

何回も何回も、ぶつかって。

ちょっとずつ、生活態度が

変わっていき。

 

気付けば、反抗期も通り過ぎ。

 

今は大阪のオバちゃんのように

ペラペラなんでも喋ってくれます。

 

姪が自立するのも

 

あっと言う間なんでしょうね。

 

姪が自立する頃には

祖母も亡くなっているでしょうし。

もしかしたら祖父も亡くなっている

かもしれません。

 

そうなったら

私も自分の人生にしっかり向き合おうと

思います。

人の世話を焼くことから

いったん離れて。

大学進学に向けて、動き出します。

 

 


専業主婦ランキング

広告を非表示にする