箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

カラーボックスで代用

祖母が居る老人ホームは

入居の際に箪笥を用意しないと

いけないところでして。

 

 

でも、箪笥って

運ぶのも大変だし

亡くなったあとの撤去を

踏まえると、購入するのが嫌に

なりました。

 

そこで。

箪笥のかわりにカラーボックスを

利用することにしました。

 

f:id:taiyounotousuita:20170828220518j:plain

 

カラーボックスの左側に

写っているのは

備え付けのクローゼットです。

 

 祖母は完全な寝たきりなので

施設に持ち込む私物は少な目です。

だから、たった2つの収納でも

充分でした。

 

(冬になって衣類が嵩張れば、

カラーボックスを買い足します。

箪笥は買いません)

 

 

カラーボックスの右側に

写っているのは

私が使っていたパソコンデスクです。

 

この上に

観葉植物を飾っています。

 

f:id:taiyounotousuita:20170828221019j:plain

 

ジャムの瓶に、

祖父が育てているポトスを

水栽培しています。

 

みっともないと

分かっているのですが。

机に貼ってある

『畑カカシ』のシールは

剝がせませんでした。

 

 

 


専業主婦ランキング