箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

真実

昨日、メンタルクリニック

通った話をしましたが。

今日は、その後日談です。

転職したことで、不眠と激やせは

改善しましたが。

それでも寝つきは、相変わらず悪かったです。

すんなり眠れる日もあるのですが、

たいてい一時間以上、かかります。

月に1回は、朝まで眠れない日も

あります。

 

睡眠導入剤を服用した方がいいのか

悩んでいたのですが。

今年に入って、食生活を改善したことで

カフェインを摂る量が激減しました。

甘いものを食べなくなったことで

カフェインも摂らなくなったのです。

 

 そうしたら。

本を読みだして10分くらいで

寝落ちするようになりました。

寝室へ行く前から、眠気を感じる

ようにもなりました。

 

そこで、ようやく気付いたんです。

私の寝つきの悪さはカフェインのせいだと。

 (思い返すと。

不眠で苦しんでいた当時。

エナジードリンクやコーヒーを

よく飲んでいました)

 

 

幼少の頃から寝つきが悪いのは

家庭環境のせいだと、

ずっと思っていました。

夜中に両親が頻繁に喧嘩を

していたので、その影響だと思って

いました。

 

私は自分を、『影のある繊細な人間』

だと思って35年間生きてきました。

 それは勝手な思い込みで。

あのときの精神科医の診断が

100%正しかったのです。

 

本当の原因が分かって

嬉しいのですが。

カフェインを摂れないというのは

なかなか寂しいものです。

節約にはなりますけど。


専業主婦ランキング