箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

ジム派になりました

「腰痛はジムに通ったら治るよ」

と、馴染みの美容師さんから助言を

受けていたのですが。

それでも、ずっと家トレ派でした。

 

理由は

①無職だから贅沢な気がした

②ジムの雰囲気が苦手

③通うのが面倒くさい

 

夫が働いているときに、自分はジムで

トレーニングって…やっぱり申し訳なくて

行く気になりませんでした。

一度、料金の安い公営ジムに見学に行った

のですが。皆さんが黙々とトレーニング

している、あの雰囲気に圧倒されて

しまい、断念しました。

家トレ派だったときも、祖母は老人ホームに

いたのですが。そこの施設は

家族が洗濯をしなくちゃいけない決まり

だったので、ジムに通う余裕も

ありませんでした。

洗濯のおかげで。週に3~4回、

老人ホームに通っていました。

その際、徒歩だったので、いい運動に

なっていました。

食生活の改善もしたので、

去年は4㎏

今年は8㎏ 痩せました。

でも、さすがに。

12㎏も痩せたら停滞期に入ってしまい。

無理して、ジョギングを始めたら

案の定、腰を痛め。

一週間、寝たきりです。

12㎏も痩せたのに、腰痛が治らないから

ジムへ行くことを改めて考えました。

その頃。

祖母が別の施設へ移ることになり。

そこはスタッフさんが洗濯を

してくれる施設だったので、ジムに通う

時間ができました。

また、祖父との縁組も無事に済み。

貯金をする必要がなくなったので

ジム代も確保できました。

老後の資金は全部、私が用意する

という現実を踏まえると、夫への

申し訳なさは、一瞬で吹き飛びました。

 

 ジムに通い始めて、まだ一か月程ですが。

すっかりジム派になりました。

ジムのマシンって、よくできていて

腰に負担がかからないようになっています。

これはジム側の売り文句ではなく、

私の腰がそう言っています。

(健康な人だったら、マシンを使っても

家トレとの違いが分からないかも

しれませんね)

 

ジムに通って一週間で腰痛が改善しました。

何もしていないのに、コルセットを巻いている

感覚がします。接骨院の通院もやめました。

シップも貼っていません。

これだけ具合がよくなると、続けられます。

ジムの雰囲気にも慣れました。

体重は変わっていませんが、先月よりも

体脂肪が1%落ちました。

 

あと、ジムの良いところは。

天候に左右されないところですね。

気温の寒暖も関係ありませんし。

それと。

軽めの捻挫をしても、いつも通りに

運動できてしまうところですね。

今、現在。

私は軽度の捻挫をしているのですが

足首に負担のかからない

エアロバイクやクロストレーナー

1時間、有酸素運動をしました。

これが家トレ派だったら、そうはいきません。

ジョギングやウォーキングだったら

数日間、お休みしないといけません。

 

ジム代は高い、という人もいますが。

効率よく安全に運動できるので

決して高くないと思います。


専業主婦ランキング