箱女の日常

マイノリティーな日々を綴ります

悩みの種が熟す

昨日書いたように、私はマイノリティーな

境遇で生きています。

ゆえに。

悲しいことや辛いこと、怒りの多い

人生でしたが、

今年に入って、人生が転換しました。

祖父と養子縁組し、財産を相続することに

なったのです。

それもこれも。

父と妹は祖父に相当な不義理をしたので、

相続の候補から外れてしまったのです。

父と妹は、とにかく自己中心的な性格で。

私にとって、20年ものの悩みの種でした。

 

それが、いつのまにか。

悩みが熟して、

幸福の種に変わっていたのです。

 

私は物欲があまりないのですが、

発達障害の夫のことを考えると、

相続はありがたいです。

まとまった財産が有れば

発達障害のマイナス面を少しだけ

打ち消せます。

 

35年、経って。

ようやく人生に希望が見えてきました。